わーい、わーい Google Adsenseの審査に3時間で通過しました

スポンサーリンク
喜び

こんにちは すずき です。

Google Adsenseの審査を申請をしてみたんです。素人にはよくわからないところなんかもありました。申請にはちょっと戸惑ってしまったんですが、なんとか申請することができました。

しばらくblogをupするモチベーションが保てるなー、審査結果が出るまでは毎日頑張らなきゃ

と思っていたらなんと3時間弱で審査を通過してしまいました。

申請作業に戸惑っていた時間のほうが長い・・・

わーい、わーい

僕・・・だまされてますかね?

スポンサーリンク

審査の申請で戸惑った事

電話番号入力で戸惑う

申請画面に必要な情報を入力して進んでいくと、自分の電話番号を入力して確認コードをSNSで送ってもらう画面があります。

ところが電話番号をいくら入力しても間違ってると言われてしまって先に進めませんでした。何度やっても先に進めず。もちろん間違っているわけではありません。

諦めてしばらく放置後、気を取り直して再挑戦。色々調べてみると同じ症状で悩んでいる人がいました。

電話番号の頭に+81と国番号を入力しないといけないんですね。

わかりませんよ、僕、国際人じゃないから。

無事、電話番号問題クリア

審査コードのコピペが良くわからない

更に進んでいくと審査用のコードを〈head〉タグと〈/head〉タグの間にコピペせよとの指令

何ですの?〈head〉タグって・・・。

ここでまた挫折。

調べてもわからなかったので、ここで再度放置。

2時間ほど放置した後、またまた気を取り直して調査。

ところで、僕はWordpressのテーマにSimplicty2を使っています。

無料WordpressテーマSimplicity2のダウンロードはこちらです。インストール方法はこちら。テーマのアップデート方法は、以下を参照してください。Simplicity2のダウンロードWordPress4.1以上、PHP5.4以上で

本当に素晴らしいテーマだと思います。この場をお借りして、ありがとうございます

Simplictyでアドセンス審査用コードを貼り付ける方法を解説してくださっている記事をみつけて参考にさせていただきました。

アドセンスの申し込み後に、まずご自身のサイトに審査用コードを貼り付ける必要があります。ところが、なぜか人気のWordPrssテーマ「Simplicity」に特化したアドセンス審査用コードの貼り付け方法を説明した記事がみつかりませんでした。と

ありがとうございました。

ここは正直ド素人には難易度が高かった。

わかっている人からしたら何でも無い事なんでしょうけどね。

ここまででなんとか審査の申請が終わりました。

午前中10:30から初めてこの時点で15:30。

どんだけかかってんだよ…。

さあ、審査中は毎日blogを更新するぞ

審査中は毎日blogを更新したほうが良いという事なので、しばらく頑張らねばと思っておりました。審査期間を調べたところ、結果はまちまち。

8時間ほどで審査に通ったという情報もあれば3か月かかった人もいるようです。

以前は2段階審査だったようですが現在は1段階で終わるようです。

因みに審査に堕ちた場合は最低2週間ほどおいてから再審査に臨むとか。

落ちたら大変だこりゃなんて思って何気にメールをチェックしましたらなんと

おめでとう

頂きましたー!

やったー!

時刻は18:30分頃だったのでなんと3時間ほど

だまされてますかね・・・

すんなり審査に通った理由

正直わかりません.

一応必要とされている条件は調べました。

  • 1,000文字程度の記事を20程度用意(日記は不可)
  • プライバシーポリシーの設置
  • プロフィールと問い合わせ欄の設置
  • ある程度のPV数の確保
  • 禁止コンテンツが無い事
  • 審査中は毎日ブログを更新
  • 無料blogは不可

1,000文字程度の記事に関しては僕は見ての通り文才がないので記事がどんどん長くなってしまい簡潔に伝えることができないタイプなので(だ、だめじゃん・・・致命的)、むしろ楽でした(いいのかよ)。

出来れば毎日投稿したほうが良いとか1,000文字では少ない、2,000文字を目指すべきと言う情報もありましたが、大体クリアできていたと思います。

審査時の記事数 20記事

文字数を見てみると

1,000~1,500 4記事

1,500~2,000 4記事

2,000~2,500 8記事

2,500~3,000 3記事

3,000~    1記事

プライバシーポリシーは必須という事だったので色々調べて設置

プロフィール欄も設置

この辺りはさほど問題ないかと思います。忘れなければいいだけだし。

問題はここだ

ある程度のPV数の確保

これはねー正直審査に落ちるとしたら一番はここだと思っておりました。何せ周知しておりません。家族すら知りませんからね

PVはほぼ無いに等しいです。

先ほど確認したところblog開設後、今日までの全PVは681でした。

が、当初1週間は準備期間、その後blogを更新し始めましたが、更新するたびに出来上がりを自分で確認していた為、ほぼ自分の閲覧分がカウントされていると思われます。それから1週間ほどで自分のPCからの閲覧分をカウントしない方法がわかったので、それ以降のPVはと言うとなんと   75・・・

マジ・・・

だまされてるかも・・・

PVの数はあまり気にしなくても良さそうです・・・。

禁止コンテンツ、これはGoogleの規約を端から端まで穴のあくほどよく読みましょう。

審査中は毎日blogを更新

のつもりでしたが、まあ3時間で審査に通ってしまったので更新も何もありませんでしたね。

無料blogは不可

ここは相当苦労したポイント。

訳も分からず見切り発車でXserver契約してしまい、Wordpressなんて言葉すら知らなかったのに導入してしまい、解説本についてたオリジナルテーマでサイト作って始めてしまい、途中でなんか違うと思いSyimplicityに変更。その間、テーマのカスタムもしながらblogは更新し続けと頭から湯気が・・・今も立ち上っています。

まとめ

正直拍子抜けしました。嬉しいけど。

取り敢えず頑張って1,500~2,000文字位の記事を20ほど用意(日記は不可)。ここが一番大切なんでしょうね。多分日記は不可ってとこがポイントかも

あとは規約をよく読んでGoogleが求めているコンテンツをしっかり作れるかって事でしょうかね。

さて、めでたく審査に通過しましたが、何分素人なものですから、広告の貼り方がわからない。

審査に通ってしばらくすると自動で広告が入るんですよね。どうも審査用に貼り付けたコードによるらしいです。なんかイマイチしっくりこない場所に広告が入ってしまうので審査用のコードは削除しても構わないという事なので削除しました。

さて、どうしよ。

はあー、もう調べなきゃならない事が多すぎる・・・。

おしまい

スポンサーリンク
スポンサーリンク