W杯ロシア大会 メンバー発表 日程とズバリ優勝予想まで

スポンサーリンク
サッカー場

こんにちは すずき です。

W杯日本代表のメンバーが発表になりましたね。

2018年 W杯ロシア大会の日程や優勝予想も含めて勝手に書いてみたいと思います(根拠はありません、念のため)。

日本代表に関しては、ある意味予想通りのメンバーでした。

西野監督、流石ですね、まさに日本人サポーターが見たかった選手たちを選んでくれました。

今回のチームは期待が持てそうです。

予選リーグ突破はおろか、ベスト4、いやいや、運が良ければ優勝だって狙えるんじゃないでしょうか?

本大会がこれほど待ち遠しい大会はここしばらくありませんでした。

6月14日の開会式が待ち遠しい!

って、ホントに思えますか?

ぜえぇんっっぜん思えねーよ

こんなに期待できない代表メンバーの発表は始めてかも・・・・・・

スポンサーリンク

体育会サッカー部日本代表

部活か?

って突っ込んじゃいましたね。

勝つ気はないな。

W杯は戦争ですよ。

気合いや思いの強さでなんとかなるもんじゃない。

今までW杯で勝ったことの無いベテランの力がいったい何の足しになるんだろうか?

現場の人間たちが一番わかってるはずなのに

私利私欲に走って勝てるわけはないな

一体日本代表に何が起きたんだろう?

W杯に勝つために必要な事って

返す返すもハリルホジッチ監督の解任劇が残念です。

W杯出場を勝ち取った監督を、さしたる理由もなく大会直前に解任するなんて聞いた事がありませんよね。

W杯の代表監督やるかって言われれば西野さんも断る理由はないでしょう。

日本代表ではなく自分の事だけを考えているとするならば。

ハリルホジッチ監督はW杯出場権獲得という結果を出しました。

W杯で指揮を執った経験のある監督でもあります。

彼を総括するのはW杯が終わった後でよかったですね。

かたやW杯での監督経験もなく、Jリーグでそこそこの結果を出しただけ、国際経験はマイアミの奇跡と言われたオリンピックでの経験だけ。

ブラジルに勝ったと言ったって内容的にはボロ負けだったし、あれだけのメンバーをそろえながら結果は予選敗退だった監督に何を期待したのかな…。

サッカー協会の中の人達にどんな政治的やり取りがあったのかは知りませんが、権力と言うものは人を腐らせる、目を曇らせる、志なんかどっかに忘れてきちゃったんだろうな。

W杯で勝つチームとは

国旗

小学校1年生の終わりくらいから半ば無理やりではあったけれどサッカーを始めたのでW杯はそれなりにたくさん見てきましたけれど(当時はまともにTV中継さえされてはいなかったけれど)、W杯って勝つ国は決まっているんです。

基本的にはドイツが勝ちます

サッカーというスポーツは最後にドイツが勝つスポーツなのです、基本的には。

今大会はロシアで開かれるのでロシアの美女に現を抜かさず最後までモチベーションが保てればブラジルが勝ちます(ロシア美女の前では望みはうすい)。

最強はブラジルなのです、基本的には。

それ以外に勝つとしたらアルゼンチンイタリアですが、イタリアは今大会は予選で敗退してしまったので、優勝の可能性が高いのはドイツブラジルアルゼンチンの3か国。

本命はいつどこの大会でもドイツです。

ブラジルはW杯の本戦ではアルゼンチンに負けます。

アルゼンチンのほうが悪どい。

勝つためには何でもする(国を挙げて)。

そんなわけでロシアW杯の決勝は僕の予想ではブラジル大会と同様ドイツVSアルゼンチン。

ドイツ2連覇かアルゼンチンが勝って後に「メッシの大会」と言われるようになるかどうかはメッシ次第。

と言ったところ。

サプライズもたまにはある

近年フランス大会でフランスが、南アフリカ大会でスペインが勝ちましたが、これはサプライズです(キッパリと)。

それなりに強いチームが母国開催でホームでの地の利を生かして勝つことがあります。

’98年フランス大会のフランスと’66年イングランド大会のイングランド。

’78年アルゼンチン大会でのアルゼンチンの初優勝もここに含まれます。

もっと言うなら’34年イタリア大会のイタリアも。

’78年、’34年はどちらも軍政の影響が強くとても胡散臭い大会であったという噂ありですが。

W杯の初期のころに2回勝っている(なんと!!)ウルグアイ【1930年ウルグアイ大会・1950年ブラジル大会(マラカナンの悲劇と言われました)】を除くと優勝国は上記のドイツ、ブラジル、イタリア、アルゼンチンしかないのです。

そんな意味では10年南アフリカ大会のスペインはサプライズ中のサプライズだったわけです

が、スペインと言う国、どの大会でもその大会前は最強と目され、やれ2年間無敗だの、FIFAランク3年連続で1位で優勝間違いなしだの言われて大会に入るものの、結局チームが内部崩壊したりして予選リーグ敗退とかを繰り返してきたチームなのです。

南アフリカで勝てたのは予選リーグの初戦で負けて、ああ、またかという危機にチームがまとまったからだと思いますが、そんな奇跡は何度も続かないので、しばらく優勝はないでしょう。

歴史は繰り返すか?

アルゼンチンにマラドーナが君臨していたころ、W杯の決勝で2大会連続でドイツVSアルゼンチンという事がありました。

’86年メキシコ大会と’90年イタリア大会ですが、最初はアルゼンチンが勝ち2度目はドイツが勝ちました。

歴史は繰り返すというから今回はアルゼンチンかな。

’90年イタリア大会、決勝リーグでのアルゼンチンVSブラジル戦。

この試合マラドーナは完全にマークされ、ほとんどボールを触らせて貰えませんでした。

試合は一方的にブラジルが支配し判定で勝敗を決めるなら100対1でブラジル。

ところが、後半に入り、たった一度だけマラドーナがフリーでボールを持って20mほど前を向いてドリブルをしただけでブラジルのディフェンス陣は(あの世界最強ブラジル代表のディフェンス陣が)恐怖ですくみ上がってしまったんでしょう、4人全員でたった一人のマラドーナを潰しに行ってしまいました。

その当時アルゼンチンには世界最速のFWカニージャがいたことは忘れてしまったんでしょうか?

4人のディフェンス陣を引付けたマラドーナは反対サイドを駆け上がるカニージャにスルーパス(ブラジル代表のディフェンス4人に囲まれてスルーパス出せるのもマラドーナ位でしょうが)。

そのたったのワンプレーで試合は1-0でアルゼンチンが勝ちました。

何度も言うけどアルゼンチンが勝てるかどうかは、メッシにマラドーナ並みの神懸かった活躍ができるかどうかかなと僕は思います。(多分無理だと思うに1票。理由:メッシは偉大だけどマラドーナはまた別の世界の人的生き物だから。)

しかし、その’90年イタリア大会の決勝戦でマラドーナを淡々と押さえ続け最後まで何もさせなかったのがドイツ(当時は西ドイツ)代表だったわけですが。

勝つために必要な事って結局なんだろうか?

結局勝つ国は決まってるので、じゃあ勝てるわけないならやってもしょうがないじゃんって事になるわけですが、優勝はできなくてもせめて決勝リーグやあわよくばベスト8とかってなってくると何せ長丁場のW杯、少しは楽しめますよね。

それに全くのノーチャンスってわけでもない。(かもしれない)

ベルギーやスペイン、ロシアあたりはチャンスがあるでしょう。

とくにロシアは開催国ですし。

ただ、過去の長い歴史を紐解くと、あまりチャンスはないというだけ。

W杯で勝つために必要な事って実績以外の何物でもないと思うのです。

身もふたもありませんね。

でも、戦術だの運だので勝ち負け決まってないと思います。

だってそんなものどこのチームだって練りたいだけ戦術練って、神頼みだって頼みたいだけ頼んでるにきまってますもん。

でも勝つのは毎回大体同じ国。

日本をはじめアジアのチームは最初から舐められてますよね。

試合やる前から結果決められちゃってるわけです。

実績無いから。

勝てる雰囲気がないチームってなかなか勝たせてもらえないのがW杯。

今の日本代表がやるべきことって優勝を目指すことじゃなくて、W杯で確固たる実績をつくることだと思うんです。

試合やる前から負けを認めさせるくらいと言ったらちょっと言い過ぎかもしれないけど、勝ってもおかしくない空気みたいなものがないと、審判団や観客を巻き込んで、ほらやっぱり勝つよねって中々ならない(ドイツやブラジルみたいにね)。

4年前、優勝目指すと言ってブラジルに行き全敗して帰ってきた日本代表。

あの後何が足りないと思い何を目指してチーム作りを始めたのか。

4年たって1週廻ってまたおんなじようなチームでロシアに向かう。

主力は皆4つほど歳をとって・・・。

「ブラジルに置き忘れたものを取り戻しに行く」とか誰かが言い出したら終わりだな。

言うなよ絶対言うなよな

それでも僕はフルパワーで日本代表を応援するよ

サッカーボール

当たり前ですけど時間は戻せないし、決まっちゃったことはどうしようもないので、大会始まったらやることは一つ。

選手を信じ、チームを信じ、奇跡を信じ、応援しますよ。

サポーターにできるのはそれだけですからね。

頑張れ日本代表!

”万が一” 日本代表が負けてしまったら

万が一ですよ、万が一負けちゃったら、ほかのチーム応援します。

僕が昔からごひいきにしてるのはウルグアイ

何故かわからないけれど僕はウルグアイのファン。

ウルグアイは先ほども書きましたが、W杯の優勝経験国なのです。

つまり優勝する可能性がある!(かも)

W杯は長丁場。

ごひいきのチームがあると楽しめますよね。

おわりに日程など

ロシアW杯の開会式は現地時間の6月14日です。

日本は

6月19日  21:00 vsコロンビア NHK

6月25日  00:00  vsセネガル NHK,日テレ

6月28日  23:00  vsポーランド NHK,フジTV

日本はH組なのでもし予選リーグを突破すると決勝リーグの初戦は7月3日もしくは4日の03:00~となります。(眠いな次の日)

決勝は7月25日。

おおよそ1月半の長丁場。

色々と楽しませてもらえそうですね。

どんなドラマが起きるのか楽しみです(正直日本代表にはあまり期待できないけど応援するよ)。

おしまい


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク