紅葉が美しいキャンプ場 6選 【関東編】

スポンサーリンク

こんにちは すずき です。

暑い夏も過ぎてしまえばあっという間。

もう秋はすぐそこ。

秋と言えば1年で一番キャンプが楽しい季節ですよね。

キャンプと言えば秋、秋と言えばキャンプと誰が言ったか言わないか。

気候もい暑すぎず寒すぎず、食べ物ももおいしい季節です。

それに何と言っても紅葉が美しい。

そんなわけで、紅葉が美しい秋キャンプにお勧めのキャンプ場。

スポンサーリンク

紅葉台キャンプ場

まずはその名もずばり紅葉台キャンプ場

西湖の南岸に位置し、樹海、紅葉台や三湖台などの展望台に近い所にあります。

釣りやカヌーなどのアウトドアスポーツも楽しめる静かなキャンプ場です。

レンタル品も充実しておりファミリーや女性にもおすすめできるほか、学校や部活動やサークルなどの団体利用まで対応可能。

メインはバンガローになりますがテントサイトもあります。

トイレはキレイと言う情報あり(これキャンプ初心者には大事)。

車で20~30分圏内にスーパーやホームセンターがあり、河口湖方面に行けばキャンプ用品を打っているショッピングセンターもあります。

60年近く営業している老舗のキャンプ場です。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2202

営業期間:3月20日~11月末

料金:

サイト使用料・・・1,080円(1張1泊)
バンガロー(4~5名)・・・9,180円
バンガロー(6~7名)・・・10,800円
バンガロー(12~13名)・・・21,600円
ロッジ・・・21,000円(1棟1泊)
その他:

入場料・・・760円(小人540円)
デイキャンプ・・・1人540円
シャワー・・・300円

ホームページはこちら

山伏オートキャンプ場

山伏オートキャンプ

画像出典山伏オートキャンプ場

道志川の源流に近く、山中湖から一番近い山伏オートキャンプ場

サイトの多くは川のほとりにあります。

魚の掴み取りや昆虫採集なども楽しめます。

また、ピザ釜や釜風呂など一風変わった体験もできるユニークなキャンプ場です。

シャワー室は4つしかないのでピーク時は少し混雑します。

住所:山梨県南都留郡道志村12753-3

連絡先:0554-52-2052

料金:

大人  900円

小人(小学生まで) 600円

乗用車 1,000円

キャンピングカー 3,000円

テント持込み 1,000円

シャワー室 300円/5分

ホームページはこちら

菖蒲ヶ浜キャンプ場

菖蒲ヶ浜キャンプ場

画像出典なっぷ

紅葉がきれいなことで有名な中禅寺湖に面した唯一のキャンプ場。

絶好のロケーションを誇ります。

とても静かなキャンプ場で自然を満喫することができます。

日ごろのストレスから解放されてキャンプを満喫できます。

周囲には観光スポットが多くあるのもポイントが高いです。

住所:栃木県日光市中宮祠2485

連絡先:

営業期間:5月1日~10月末まで

料金:

テントサイト・・・大人1,000円、小学生以下800円
タープ使用・・・1,500円
バンガロー・・・4,725円~16,800円(1棟1泊)
ログキャビン・・・12,600円~21,000円(1棟1泊)
デイキャンプ・・・1人500円
※全て税抜き価格です。

ホームページはこちら

オートキャンパーズエリア ならまた

ならまた

画像出典:オートキャンプズエリア ならまた

尾瀬を背後に抱く至仏山・笠ヶ岳の麓、標高900mに位置する首都圏の水ガメ、ならまたダムの湖畔にあるオートキャンパーズエリア ならまた。

施設やキャンプ道具のレンタルも充実していて、カヌーやカヤックなども楽しめるキャンプ初心者やファミリー二も人気のキャンプ場です。

勿論ベテランのキャンパーも楽しめます。

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原字洗の沢 6322-2

連絡先:0278-75-2700

営業期間:6月1日より11月上旬まで

料金:

入場料/泊
・大人:1,000円 /1泊
・小・中学生:500円 /1泊
・未就学児:500円 /1泊
・3歳未満:無料
・ペット:500円/2匹まで(1サイト)

サイト利用料金
【トレーラーキャビン】
13,000円~
【普通車サイト(A)~(D)(F)(G)】
2,500円~
【普通車サイト(E)】
※AC電源付き
3,500円~
【シングルサイト(ソロキャンパー用)】
1,500円~

環境整備協力金
500円/1組

その他
【温水コインシャワー(15:00~20:00)】
300円/約5分

ホームページはこちら

嵐山渓谷 月川荘キャンプ場

月川荘

画像出典:たかくねんのゆるゆる〇〇ライフ

ドラマや映画のロケで多く使用されていることで有名なキャンプ場。

都心からも比較的近くアクセスも良好なのでデイキャンパーにも大変人気があります。

場内には嵐山渓谷があり、趣味が釣りという人には特におすすめ。

住所:埼玉県比企郡嵐山町鎌形2627

連絡先:0493-62-2250

営業期間:通年

料金:

入場料・・・300円(1名)
テントサイト・・・840円/1名(3~6歳 420円)
バンガロー・・・6,825円~52,500円

ホームページはこちら

笛吹小屋キャンプ場

標高1,100mに位置し、シラカバ、モミジ、ツツジ、の林間にあります。
昭和時代の初期に山小屋から始まったキャンプ場で現代風のキャンプ場ではありませんが、必要な施設は整っています。

市営の釣堀りにも近く、また西沢渓谷、雁坂峠、百名山の甲武信ヶ岳、二百名山の乾徳山などへの登山もできます。

何と周辺に周辺に7つも温泉施設があります。

住所:山梨県山梨市三富川浦1820

連絡先:0553-39-2829

営業期間:4月下旬~11月下旬

料金:

宿泊施設
バンガロー・・・6,500円(3人用)・16,000円(7~8人用)26,000円(13~15人)
テントサイト・・・2,000円
オートサイト・・・要問合せ
その他
入場料・・・500円・小人300円
駐車料・・・普通車500円・キャンピングカー1,500円・バイク200円
デイキャンプ・・・1,000円(※デイキャンプの場合入場料は半額)
キャンプファイヤー・・・3,000~10,000円

ホームページはこちら

あとがき

気が付けばもう秋はすぐそこ。

何度も書きますよ、キャンプと言えば秋、秋と言えばキャンプなんです。

秋にキャンプしなくていつするんだキャンプ。

という事で、安全に楽しくキャンプしましょう。

秋はまだ台風が来る季節なのでお天気にはくれぐれも注意!

こんにちは すずき です さあキャンプシーズンの秋はすぐそこ。 キャンプに行くならまずはテントに寝袋、そしてタ…
こんにちは すずき です キャンプをするには最高の季節がやってきました。 あー、もう待ちきれない。 レジャーの…
こんにちは すずき です。 物欲の炎は突然燃え上ってやってきますよね。 炎だからってわけじゃないんですが、僕は…



アウトドア&スポーツ ナチュラム

おしまい


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク